*

高畑淳子、『Dr.倫太郎』での悪女の顔は私生活でも?

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 人気有名人

ドラマ『Dr.倫太郎』で視聴者の恨みを一人で背負っている”相澤るり子”こと高畑淳子さん。主人公の日野倫太郎(堺雅人)と夢乃/相澤明良(蒼井優)を精神的に追い詰めるまさに”悪女”だ。

広告




劇団青年座の高畑淳子さんは、役者生活が今年で足掛け40年のベテラン俳優です。
一見落ち着いた印象の女優さんですが、私生活において恋愛に関しては自分の感情を抑えこむのができない性格らしい。

舞台でのキスシーンでは相手役の男性を本気で好きになってしまうほど。

当然、恋愛経験も多く惚れやすい性格が原因なのかは分からないがバツ2である。一旦好きになると一心不乱で「恋は盲目」状態になるようだ。

【仮面ライダーBLACK RX】


高畑淳子さんの役者としての転機が訪れたのがこの仮面ライダーBLACK RX。
敵として登場する「マリバロン」という妖術を使う悪女役だ。
このTVシリーズがきっかけとなり女優としての高畑淳子が誕生しました。

またテレビドラマでは『悪女について』(2012年TBS)でも彼女の悪女ぶりはいかんなく発揮されます。
神経質で意地の悪い性格の睦子を演じており、主役の沢尻エリカをイビリ倒していました。

このようにドラマでは圧倒的に悪女役の多い高畑淳子さんですが、
学生時代は成績優秀&スポーツ万能だったそうです。

しかし将来の自分自身の可能性を考え演技を学ぶために進学した
桐朋学園大学短期大学の芸術科演劇専攻を卒業すると青年座に入団します。

他の劇団員たちと居酒屋なので浴びるように酒を飲み、若手の男性劇団員を押し倒すなど、過激な時期もあったようで、私生活でも中々の悪女っぷり。

そんなイケメン好きの高畑淳子さんが男の次に愛してやまない物が「タコの天ぷら」だそうです。

世の中で一番好きなものだということで、そこに生ビールがあれば言うこと無いらしい。

広告




仲間と居酒屋へいくと必ず最初に「タコの天ぷら」がメニューにあるかどうか確かめるのが習慣。

男性も食べ物も一度好きになると”一途”な高畑淳子さんは功績を讃えられて2014年秋には紫綬褒章を受章。
また女手ひとつで育ててきた長男の高畑裕太さん、長女の高畑こと美さんも揃って俳優になるなど、充実した私生活を送っている。
とくに長男の高畑裕太さんはNHK連続テレビ小説『まれ』で好演と、自慢の息子だ。

悪女も水素水美人


■プロフィール
芸名    高畑 淳子(たかはた あつこ)
本名    同じ
生年月日  1954年10月11日
出身地   香川県 善通寺市(ぜんつうじし)
身長    163cm
血液型   A型
職業    女優 声優
所属事務所 劇団青年座所属の女優兼、取締役

*************************************************

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替