*

六角精児バンドで唄うギャンブル人生で三度の離婚

公開日: : 最終更新日:2015/07/23 人気有名人

『相棒』でやたらと手回しの良い”鑑識課の米沢”を演ずる六角精児さん。
彼が役者仲間と1996年に組んだ『六角精児バンド』は下北沢のライブハウスなどで活動を続けています。

六角精児バンド

そして念願のアルバム「石ころ人生」で昨年2014年にCDデビューを果たしました。

彼らの代表曲でもある「お父さんが嘘をついた」が個人的に好きなのですが、
その歌詞が暗い・重い・辛い…

一部を抜粋しますと

心の狭間を 突いてくる ギャンブルという名の射幸心(しゃこうしん) 30年つきあって 確信がもてたそう 負ける、負ける。…どのみち負ける深みに嵌(は)まれば 人格が壊れる
今日もおいらは どこかで…負ける

※射幸心…イッパツ当てて幸せになりたいと願う心

この歌詞の内容が六角精児さんそのものの人生であるようです。
【動画:https://www.youtube.com/watch?v=jk7bH1puVtM】

スポンサードリンク

【ギャンブル人生】
事の始まりは学習院大学時代に覚えたパチンコ、競輪などのギャンブルから抜け出せず、家庭教師などのアルバイトだけでは到底足りなかった。(人に言えない事までしていたそうです)
そして遂に「学生ローン」に手を出し、利用し続けていたそうです。
しかし、大学を中退した後もギャンブルの依存症は続き、なんと40歳を越すまで続いていたそうです。

六角精児バンド02

当然、借金の額も相当で、知人や消費者金融など総額1000万円にまで膨れ上がったそうです。

しかし2006年ごろから役者としての六角精児にスポットが当たり始め、複数のドラマにレギュラー出演が決まるなどして借金も全額返済することができました。

【三度の離婚?】
初婚は20代のとき。しかし若気の至りだったのか2年で離婚。
二度目の結婚の詳細は不明だが六角精児さんとの縁は深い。
三度目の妻との間には長男が生まれています。しかし、「20~30代は辛すぎてよく覚えていない」そうで、精神的にかなり追い込まれていたかもしれません。
そして四度目の結婚が二度目の時の妻との復縁をしたとのこと。

【六角精児という芸名の誕生】
高校時代は生徒全員が部活動入部を課せられていたため、仕方なく入った演劇部に、現在の劇団『劇団扉座』の座長・横内謙介氏がいたことから演劇の深みにはまってしまいます。
その時横内謙介氏がインパクトのある芸名がいいと言うことで、「六角」(意味不明)、「精児」(精子から連想)としたそうです(最低)

意外にもアウトローな一面を持たれている六角精児さんですね。
こんどから『相棒』を見るとき印象が変わって見えるかも…

■プロフィール

芸名    六角 精児(ろっかく せいじ)
本名    山地 克明(やまじ かつあき)
生年月日  1962年6月24日
出身地   兵庫県
身長    175cm
血液型   O型
職業    俳優
所属事務所 舞プロモーション
所属劇団 劇団扉座
********************************************************************

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替