*

ラフルアー宮澤エマ、宮澤元首相の七光りでは無かったワケ

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 人気有名人

ラフルアー宮澤エマさんの趣味はミュージカル観賞でしたが、今ではご自身がその憧れのミュージカルの舞台に立っているなんて順風満帆のようです

ラフルアー宮澤エマさんはご存知、第78代内閣総理大臣宮澤喜一氏(2007年没)の孫娘です。
でも、麻生太郎元首相とも親戚関係だということです。

見た目が映画「スターウォーズ」のキャラクター”ヨーダ”と似ているだけでなく、政界での存在感なんかまさにヨーダそのものでした。戦略家としても評価の高い宮澤喜一氏の家系を見ても政治色がみてとれます。

宮澤喜一氏の叔父の娘婿は元首相の鈴木善幸氏の長男”俊一氏”であり、俊一氏の姉の夫が現在副総理の麻生太郎氏です。

そして宮澤喜一氏の長女(エマさんの実母)とクリストファー・J・ラフルアー元駐日代理大使(エマさんの実父)を結婚させるあたりに戦略家の顔がみえてきます。

スポンサードリンク

ラフルアー宮澤エマさんが子供の頃、宮澤家のディナーでは祖父宮澤喜一氏もそろって夕食をとっていたそうです。そして父親と祖父が政治の話をしている時はけっして話しの邪魔はしなかったそうで、厳しい躾(しつけ)がうかがえます。

そんな戦略一族のエリートの血筋を受け継いでいるラフルアー宮澤エマさんですが、彼女を見るかぎり堅苦しいイメージはなく、知性豊かな印象の持ち主です。

学歴も聖心インターナショナルスクールを卒業後、オバマ大統領も2年通ったオクシデンタル大学(カリフォルニア)で宗教学を専攻。大学3年の時にはケンブリッジ大学へ留学しています。

学歴も申し分ないラフルアー宮澤エマさんですが、彼女のもうひとつの魅力が「歌唱力」だということです。
ミュージカルに欠かせない「歌唱力」でも高評価を得ているラフルアー宮澤エマさんは、初のミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング ~それでも僕らは前へ進む~』(2013年)で見事合格メールを受けた時、何度も見直して号泣したというからミュージカルにかける熱意を感じます。

その後もミュージカル『シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~』(2014年)ではメアリー・ロバート役(またメアリーですね)、そして『ラ・マンチャの男』(2015年9月~10月)ではアントニア役にも抜擢されています。

戦略的な一家に生まれ育った生い立ちですが、ラフルアー宮澤エマさんの場合は実力で自らの人生を開いているようです。

■プロフィール

芸名    ラフルアー宮澤エマ(あラフルアーみやざわエマ)
本名    同じ
生年月日  1988年11月23日
出身地   東京都 文京区
身長    156cm
血液型   O型
職業    タレント
所属事務所 プロダクション尾木

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替