*

沖田浩之 自殺の理由、そして死因は? 大物女優との関係は?

公開日: : 最終更新日:2015/06/22 星になった有名人

当初、彼の自殺騒動に様々な推測がなされていました。謎の真実は彼が亡くなる前年に栃内良さんというノンフィクションライターに沖田さんは全てを語っています。

2002年に週刊誌で次のように公表されています。
会社経営をしてらしたお父さんが事業を沖田浩之さんの実兄に経営をゆだねたのがそもそもの原因だったと記されています。
経営を任された兄は無鉄砲な不動産取引きをします。しかし「バブルの崩壊」で多額の債務を抱えてしまいます。

そしてそれを苦にした父親が自分の生命保険で補填するようにと命を絶ってしまいます。
その翌年には母親が癌のため死去します。
悲しみに暮れる沖田さんは兄に両親の命をかけた保険金を借金の補填に当てるようにと託しますが、兄はそのお金を会社に入れなかったそうです。

当然のことながら沖田さんは兄に激高します。しかし兄は自分も死んだら保険が降りるからと沖田さんに言い、彼は苦悩していたと栃内さんは伝えています。

【大物女優とのゴシップ】
俳優としてもテレビドラマで好演していましたが、ある時驚くべき噂が流れました。「沖田浩之、山本陽子と20歳差の恋愛」といったスクープが流れました。
そのきっかけはドラマ「愛を裁けますか」での共演が縁だったらしい。その当時は20歳差の恋愛話なんてあまり聞いたこと無かったから驚きました。
でもその後沖田浩之さんが「ただの友達」という発言があったのでしばらくして噂は消えました。

スポンサードリンク

【竹の子族出身】
1980年に東京都は原宿の歩行者天国で、派手な衣装に身を包み、音楽や笛にに合わせて踊るパフォーマンスが流行りました。かれらの通称を「竹の子族」と呼びました。
その中でも際立っていた沖田浩之さんが雑誌やマスコミに取り上げられて芸能界いりします。

【頭脳明晰IQ180】
私の記憶では当時、なにかといえば沖田浩之さんの知能指数が取り沙汰されていたと思います。現在のような対戦式クイズは少なかったので、確証はないけれど、当時の数値で180とか言われていました。

TBSのシリーズドラマ「3年B組金八先生」の松浦悟役で人気が出ました。
そんな彼のデビューシングルが「E気持ち」。1981年にこの曲がヒットして歌手の仲間入りを果たします。彼が歌うと会場では”親衛隊”とよばれるファンが大勢押しよせるほどの人気でした。

【短い歌手人生と俳優人生】
デビューした同年に青山大学へ進学しますが、歌手・沖田浩之ではなく役者・沖田浩之としての路を目指すために彼は1985年歌手活動を終えます。
同時に歌手の沖田浩之を応援し続けてきた親衛隊も解散することになります。それから4年後に俳優としての活動を本格的にスタートさせます。

しかし1999年3月27日に突然自ら命を絶ってしまいます。

【相次ぐ自殺!呪われた一族】
なんの病気でもないのに死を選択するというのはとても悲しいことですし、罪なことだと思います。
1999年3月27日に36歳という若さでこの世を去った沖田浩之さん。

実は彼の父の他に弁護士をしていた祖父も自ら命を絶っているそうです。
そして沖田さんが亡くなってから3年後、兄も自ら命を絶ちました。

一家三代で男4人全員が自ら命を絶つなんて、とても悲劇的な終焉です。ただ、沖田浩之さんの自殺の真相ははっきりとはしていないそうです。経過をみれば推測はつきますが、それはあくまでも推測です。

ひとつだけ確かなことは、「将来のある若者が望まない終わり方をした」という事実です。
それは無念だったはずです。

ご冥福をお祈りします

■プロフィール
芸名     沖田 浩之(おきた ひろゆき)
本名    置鮎 広之(おきあい ひろゆき)
生年月日  1963年1月7日~1999年3月27日(満36歳没)
出身地   神奈川県 川崎市
身長    175cm
血液型    A型
職業    歌手 タレント
所属事務所  スターダストプロモーション   ヒロ企画   グランパパプロダクション

*:.。…。.:*:.。…。.:*:.。…。.:*:.。..。.:*:.。…。.:*:.。…。.:*:.。…。.:*

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替