*

楠田枝里子の世界まる見え降板はパワハラだった!?現在の彼女は?

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 ごぶさたな人

先日、フジテレビの看板アナウンサーだった益田由美さんが定年退職をされましたが、そういえば『なるほど!ザ・ワールド』の司会者は愛川欽也さんと楠田枝里子さんだったなぁと思っていろいろ調べてみました。

楠田枝里子02

2009年に『世界まる見え!テレビ特捜部』を卒業という形で私たちの前から姿を消した楠田枝里子さん。
昨年末に同番組のスペシャルで元気な姿を見ることが出来ましたが、『世界まる見え!テレビ特捜部』の降板には煮え切らない過去があったようです。
【プロデューサーの鶴の一声】
楠田枝里子さんご自身の公式ブログにも掲載されていますが、降板は突然の事だったらしいですね。
某東○スポーツ紙にあった「ギャラ交渉でのもつれ」が原因ではないことだけは確かなようです。

「若返りをはかりたい」という理由らしいのですが、そのプロデューサーの発言にもこう、触れられています。

”正直、とても傷つきました。トシをとったら女性はもう要らないということなのでしょうか。
私は「まるみえ」が大好きで、本当に一生懸命、誠実に仕事を重ねてきたつもりだったのですが・・・。”

と文面に悔しさを滲ませています。

この年の6月には楠田枝里子さんが心から尊敬してやまない”ピナ・バウシュさん”の訃報があったばかり。
楠田枝里子さんにとって2009年は忘れられない年になりました。
後任には西尾由佳理アナウンサーが進行役で登場し、視聴者の好感度も高かったので楠田枝里子さんのイメージはすぐに消えてしまいました。

初回から番組進行をされている楠田枝里子さんはもはや番組の顔でもありました。
はじめはビートたけしさんでさえ、まだ出演されていなかったハズ。

プロ野球チームやキャバクラの業界とは性質が少し違うような気がしますけどねー
ご本人も”傷ついた”とのことですから、※1パワーハラスメント…だな。

スポンサードリンク


『徹子の部屋』の黒柳徹子さんに同じセリフは間違っても言えないわけですから…
若手社員の育成のためかもしれないけれど…楠田枝里子さんは社員ではないしね。

番組のスタッフにも違和感があったのか、『世界まる見え!テレビ特捜部』Webサイトのバックナンバーでは
「楠田枝里子 あなたは偉大だ」と題したスタッフからのメッセージが掲載されています。
【今でもチョコレート命】
現在でも楠田枝里子さんは国内ではナレーターや、エッセイなどで活躍中ですが、彼女とチョコレートとは切っても切れない関係。
以前も番組でご本人が仰っていましたが、「チョコレートは365日食べている」とのこと。
驚愕ですね!たしか『チョコレートダイエット』なんて楠田枝里子さんを中心に流行っていました。

■プロフィール

本名    楠田 枝里子(くすた えりこ)
※楠田枝里子さんの苗字は”くすだ”ではなく”くすた”と濁らない読みだと知りました。今まで気が付かなかった!恥ずかしいなぁ… (//´ω`//)ゞ

生年月日  1952年1月12日
出身地   三重県
身長    175cm
血液型   A型
職業    フリーアナウンサー タレント 司会者 エッセイスト 翻訳家 サイエンスライター
所属事務所 オフィスブルースエット
*******************************************************
※1パワーハラスメント:職権パワーを背景に人格と尊厳を侵害する言動を行い、就業者の働く関係を悪化、 あるいは雇用不安を与えること。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替