*

川村カオリ、娘を残して‥壮絶な死

公開日: : 最終更新日:2015/06/22 星になった有名人

川村カオリさんは父親が日本人、母親がロシア人の間に生まれたハーフです。ちなみ父・川村 秀(かわむら すぐる)さんはモスクワで商社駐在員をしていました。そして奥さまのエレーナさんと結ばれるのですが、そのときの仲人が杉原千畝さんでした。

スポンサードリンク

【いわれのないイジメ】
ロックなイメージの川村カオリさんですが、彼女が11歳のときに家族とともにモスクワから千葉県に移住した時は、たいへんなイジメにあったそうです。陰湿で悪質な行為は生徒だけにとどまりませんでした。教師からも平然と「ソ連に帰れ!」と惨い罵声を浴びせられたそうです。こんな差別が1982年にあったのは驚くべきことですね。ちなみに1982年は映画「ET」が上映された年です。

【原点はライブハウス】
高校生ごろから彼女はロック音楽に目覚め、様々なライブハウス通うようになります。そこで音楽関係者と出会い、最期まで音楽人生をつらぬきます。

【結婚~出産~そして病】
1999年にバンドメンバーと結婚、2年後に長女を出産しています。しかし2004年に乳癌が発見されてしまいます。それは1998年に母を失ったときと同じ病名でした。そして追い討ちをかけるように夫とも協議離婚が成立し、彼女はひとりで病と子育てをすることを誓います。

【癌告知】
癌の治療と子育てを続けながらも音楽活動は続けていきました。
そして彼女は自分がいま癌に侵されていることをマスコミに公表します。それは彼女が命がけで癌と向かい、戦う決意だと思いました。覚悟の発表だったのではないでしょうか。
告知後、テレビの同行取材番組で、彼女は母の故郷を訪ねます。
別れのために親族との再会をしたのか、それとも残される長女のことを思ってかは本人でなければ知る由もありません。

2009年7月28日午前11時01分 川村カオリさんは娘を残して旅立たれました 満38歳

【ファンと音楽仲間】
彼女の交友関係は広く、音楽界も悲しみに包まれました。彼女が歌う「ZOO」はもう聞くことができません。また、いまでも彼女のオフィシャルブログは閉じられていません。毎年「誕生日おめでとう」のメッセージが届いています。
これからもファンが生まれる事を祈っています。

「川村カオリの調子はいいんだけど‥」
http://ameblo.jp/kawamurakaori/

■プロフィール
芸名   川村 カオリ(かわむら かおり)
本名    川村 かおり(かわむら かおり)
生年月日   1971年1月23日~2009年7月28日(満38歳没)
出身地   旧ソビエト連邦 モスクワ生まれ東京育ち
身長    167cm
血液型   B型
職業    歌手 エッセイスト
所属事務所 株式会社アクセルミュージックエンターテイメント
*:.。…。.:*:.。…。.:*:.。…。.:*:.。..。.:*:.。…。.:*:.。…。.:*:.。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替