*

氷川きよし、舞台のチケットは売れてるの?

公開日: : 最終更新日:2015/03/06 ごぶさたな人

2015年3月1日~29日まで東京明治座で『氷川きよし特別公演』が舞台公演かれている。一幕目が『め組の辰五郎』という”火消し”に初挑戦だとか。

め組の辰五郎
この舞台公演は2012年に亡くなった長良じゅん氏が企画/監修に参加しているので、氷川きよしさんにとってまさに”特別公演”のようです。

そんな氷川きよしさんに影を落とすのは残念ながら昨年の騒動です。(示談成立で10月に不起訴処分)
日本中の『氷川きよしファン』に衝撃を与えたのですから、当然ですね。
今回”火消し”と聞いて無意識に(騒動の収拾)と連想してしまいました。
その影響からか、舞台公演のチケットはまだ完売されていないようです。(3月4日チケトぴあ)

スポンサードリンク

【きよしの”ドンゾコ”節】
まさに昨年は氷川きよしさんにとって”どん底”の一年でした。
マネージャー暴行・暴言・勧誘などのパワハラ問題やホモセクシャルの噂など…
次々と出てくる話題は”演歌界の貴公子”を追い込んでいきました。

【役に入り込みすぎて勘違いしてはいけない】
この言葉は生前、長良じゅん氏が氷川きよしさんに送った一言とされています。
”勘違い”とはどういう意味なんでしょうかね?
普段から氷川きよしを観察してきた同氏の目には、どう映っていたのでしょうか…

【イメージ回復】
2015年2月のテレビ出演でも、自身のイメージ回復を図ったような言動がありました。

”最近は普通に電車に乗って…”
”やっぱり歩いたほうが健康にいいですね”
健康を重視した発言をしたり、結婚についての質問にも
”子どもは5、6人は欲しい”とまで語っている。
(2015年2月3日 DMMニュースより一部抜粋)
もう、この時点で番組制作側と事務所側との”暗黙の筋書き”があったのは疑いようがないですね。

27枚目シングル「さすらい慕情」も2月に発売されたばかりの氷川きよしさん。
4年後にはデビュー20周年という節目を迎えます。
一度去ったファンを取り戻すことは難しいですが、”旅がらす”の道のりは険しそうです。

■プロフィール

芸名    氷川 きよし(ひかわ きよし)
本名    山田 清志(やまだ きよし)
生年月日  1977年9月6日
出身地   福岡県 福岡市 南区
身長    178cm
血液型   A型
職業    演歌歌手
所属事務所 長良プロダクション

***************************************************************

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替