*

剛力彩芽 ラケットダンスで見せるWaack(ワック)とは?

公開日: : 最終更新日:2015/06/22 人気有名人

剛力彩芽さんが昨年の「友達より大事な人」につづき「くやしいけど大事な人」で難易度の高いWaack(ワック)ダンスを披露していますがどういうダンスでしょうか?


公式サイトより

スポンサードリンク

【Waack(ワック)】
1970年代に世界的に流行していたディスコダンスの技法のひとつとでもいいましょうか…
特徴は肘から先をクルクルと高速で回転させたりするのですが、その当時はアイドル歌手もダンスに取り入れるなどしていましたね。
第一回世界ディスコ選手権初代チャンピオンの団忠昭さんという方もこの技法を取り入れていたそうです。

『くやしいけど大事な人』
発売 10月29日(水)
価格 初回生産限定盤(CD+DVD)¥1,574+税
通常盤(CDのみ)¥1,204+税

そんな剛力彩芽さんは所属するオスカープロモーションが力を入れている主要タレントのお一人です。
他にも武井咲さん、忽那汐里さんにも力を注いでいます。「オスカー平成3人娘」と呼ばれているそうです。

【剛力スマイル?】
そんな剛力彩芽の特徴は笑顔ですね。この笑顔に好き嫌いが起っているのも誹謗中傷のひとつの要因かもしれません。

【歌唱力】
私は”生歌”を聞いた事が無かったのでYouTubeで改めて拝見しました。確かに際立ってお上手とは言えない。
で、ここで思い出したのがネットでたまに見かける「山口百恵に似ている」というキーワードどおり、私も最初に彼女を見たときに同じ意見でした。
(偶然に同じ高校出身ですから偉大な先輩を意識しても不思議じゃないですが)

そこで付け加えたいのですが「声質も似ている!」と思います。

人気絶頂期の山口百恵さんは多くの方が彼女の歌唱力に感銘を受けていましたが、百恵さんがデビューしたての頃は、歌唱力は秀でた印象はありませんでした。
スター誕生で当時の審査員、故・阿久悠さんからも「あなたは青春ドラマの妹役なら良いけれど歌手は諦めた方が良い」と言わていたほどです。(山口百恵wikipediaより)

今の剛力彩芽さんの声質が当時の百恵さんの似ているんだよなぁ~…でも百恵さんの場合気づかないうちに別人のように歌唱力を身につけてスター中のスターに成りましたから、剛力彩芽さんにも可能性はあるのかと…

性格に関してはとっても素直な印象ですね。努めて明るく振舞って番組進行されているのが見ていて感じます。

【ダンス】
特技がダンスということですが、本当にお上手なんですね。スタイルも若干ハンディを感じますが、コマーシャルでの踊りはバックの方たちよりキレの良いダンスに見えましたけど、専門家の方にはどう映っているのでしょうか。

【ゴリ押し?
これに関しては事務所であるオスカープロモーションの事情ですから彼女がどうのこうのの話ではないでしょう。ただ、次から次に露出が重なるのでそんなイメージが着いたのかもしれません。

とにかくタレント性では、一部のモデルからタレントへ進出されている方達とは比較になりません。
質疑応答での彼女の受け答えはシッカリしていますから、
彼女の場合、かえって台本が無い方が実力や特徴が発揮されるかもしれませんね。

■プロフィール

芸名    剛力 彩芽(ごうりき あやめ)
本名    同じ
生年月日  1992年8月27日
出身地   神奈川県
身長    162cm
血液型   O型
職業    モデル タレント 女優
所属事務所 オスカープロモーション

********************************************************************

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替