*

KARA元メンバーの知英(ジヨン)の活躍と韓国の反応

公開日: : 最終更新日:2016/05/01 人気有名人

日韓で人気を誇っていたKARAの脱退騒ぎから2年が経過しようとしています。だから”元KARA”というより、女優”知英 (ジヨン)”のほうが今は正しいようです。

スポンサードリンク

 

【謎の歌手・JY】
個人的にKARAのデビュー当初からタレントの向井亜紀さんに似ているなーと親しみを感じていました。
そんな知英さんが「ヒガンバナ~警視庁捜査七課」(水曜夜10時 日本テレビ)内で 主題歌の「最後のサヨナラ」を歌っていることが判り、話題になっています。

日本の芸能界では昔から名前を伏せて曲を流し、反応をみて正体を明かすということを続けてきています。
この手法では、本名が出ていないことで「辛辣なコメント」や「正直すぎる感想」が飛び交うので、評判が良くなかった場合は最悪です。

でも今回の知瑛さんの場合は好評だったようです。

【日本語が上手なのはなぜ?】
これは知瑛さんに限らず他の韓国アーティストにも言えることですが、韓国人の日本語習得がとにかく早い。
基本的に文法が似ていることは確かですが、そこは学歴重視の韓国。激しさでは日本より遥かに厳しい国です。

受験シーズンでの悲喜交交(ひきこもごも)のニュースは日本でも有名ですね。 だから根本的に学ぶ姿勢は教育されてきていますので学習能力は高いのだと思います。

ただ、韓国には日本語のような(清音・濁音)ではなく、息の強弱で区別する(平音・激音)なので、日本語の発音は本当に苦労しているようです。 長く日本で滞在していてもつい、濁音が取れたような発音になってしまうのが韓国人共通の悩みだとか。

日本へ出稼ぎに行って「収穫がなければ簡単に帰れない」という厳しい韓国芸能界ですから、プレッシャーは相当なのでしょう。退路を断って来ている者の精神力を魅せつけられている心境です。 そういう意味からいえば日本語を完璧にマスターした韓国芸能人はユン・ソナさんだけかもしれません。  

study_night_girl

【韓国への手土産!?】
以前『SMAP×SMAP』でゲストがソン・スンホン氏だった時、SMAPメンバーとビリヤードをして見事にソン・スンホン氏が勝利したことがありました。
勝負に勝った褒美を聞かれると「自分のカメラの前で変顔のポーズをして下さい」ということでした。

するとSMAPメンバーは一人ずつ変顔をしてソン・スンホン氏がカメラに収めていくのですが、この写真は韓国への戦利品だったのでは?と私は考えています。

(あのSMAPをやっつけた)という意味もあるのかもしれませんが、ソン・スンホン氏は笑顔でシャッターを切っていました。(しかも日本製のカメラで)
ユン・ソナさんが韓国へ帰るたびに「差別を受けた」「我慢した」と日本に滞在中には決して見せない一面がスクープされたことがありました。

しかし日本で成功を収めて大金を稼いでいるユン・ソナさんへ韓国芸能人仲間の嫉妬心は少なからずあったと思います。 そこで帰国した時に苦労話を披露することで、「妬み防止」をしても不思議ではありません。

いずれにしても距離を置く二国間を行き来するにはそれなりの知恵が必要なのでしょう。 ちなみに韓国人は日本に認められると「内心は嬉しい」といった話も聞きます。

スポンサードリンク

 

【知瑛(ジヨン)への韓国ファンの反応】
KARAのデビューは「少女時代」に先を越された格好でしたが、「ミスター」、「LUPIN」、「ジャンピン」などのヒットなどで人気は韓国芸能界の予想を超えるものでした。

東京ドームでの初コンサートのチケットがあっという間に完売したニュースは韓国のファンも鳥肌が立ったそうです。

それは「KARAは日本で人気があるのか?」「どうせ日本では本気で相手にされないだろう」「知名度と人気はちがうだろ」という下馬評を覆したからです。

しかし所属事務所のイ・ホヨン社長が緊急入院し、社長の妻が代理で指揮をとった頃から事務所とメンバーの軋轢(あつれき)が目立ち始めます。

「意見無視の営業を強要」
「金のために人格を阻害された」
などの理由でハン・スンヨン、カン・ジヨン、チョン・ニコルのメンバー3人が契約解除を申し出たのがKARA解散騒動の経緯です。

その後、韓国内からは脱退の意思を示した知英を含む3人に対し冷ややかな視線が浴びせられたのは言うまでもないことです。
「裏切られた気持ちになった」 「日本人になったのか?」 「昔は好きだった…けど今は嫌い!」 「日本で何をやっているんだ?」 「ずっと日本に居ればいい」 「いつまでもつかな(笑)」 「はやく韓国に帰ってきて」

【韓国で活躍する日本芸能人】
逆に日本人が韓国語をマスターしている芸能人では真っ先にSMAPの草なぎ剛さんが思い浮かびます。
日本ではなかなか報道されていませんが、韓国では自身の冠番組ももっていましたが、何より草なぎ剛さんがエライのは”韓流ブーム”がくる前に行動を起こしていたことですね。

彼の韓国語の旨さは韓国でも評判で有名な話で、俳優のクオン・サンウさんが番組内で 「どうしてそんなに上手いの?」と聞いていたのが印象的です。 他にも藤井美菜さんは韓国のバラエティ番組では常連で人気も高いですし、秋葉里枝さん、男性では大谷亮平さんが活躍中です。

最近は活動の場を日本でも展開している笛木優子さんは、韓国では押しも押されぬベテラン女優の一人です。
日本では韓国で活躍する日本人にたいしての暴言はほとんどありません。

非人道的なスケジュールを強要されてきたKARAを辞めてから、4ヶ月間イギリスで休養したそうです。
その間に今後の道標に日本を選んでくれたわけですから、知英(ジヨン)さんには、これからもドンドン日本のドラマに出演して欲しいですね。

芸名    知瑛(ジヨン)
本名    姜知英
生年月日  1994年1月18日
出身地   韓国 京畿道 坡州市
身長    167cm
血液型   O型
職業    歌手 女優
所属事務所 スウィートパワー ********************************************************************

スポンサードリンク

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替