*

石井一孝さん「下町ロケット」で敵役の演技がスゴイ

公開日: : 人気有名人

”佃さんと裏でお約束でも?”「下町ロケット」で”財前部長”こと吉川晃司さんを苦しめたのが”石坂部長”こと石井一孝さんです。

「下町ロケット」も佳境に入ってきましたね。
それにしても憎々しいほど演技の上手い石井一孝さんとはどんな方なのでしょう。

【敵役がモテる傾向】
今も圧倒的な視聴率を出し続けているTBSの「下町ロケット」ですが、ドラマも後半に入り面白くなってきました。
特にこのドラマで良い味出しているのが敵役の存在ではないでしょうか。

こういう傾向が強くなった発端ともいうべきドラマが「半沢直樹」だと思います。
過去に登場された敵役の俳優さんはドラマ内でこそ憎まれるものの、普段の顔では意外なほど別の表情をお持ちの役者さんばかりです。

最近では「そのギャップが良い」と、人気に火がつく傾向があるようで、中でも特にモテそうなのが石井一孝さんです。

スポンサードリンク

【石井一孝とは】
「下町ロケット」でしか知らない方には驚かれるでしょうが、石井一孝さんはシンガーソングライターです。
正確にはミュージカル俳優としてこの世界に入ったので俳優ですが、作曲も手がけ自らも歌うという多才な人物です。

学生時代から歌が上手くてイケメンなのは友人たちの間でも認められていた為、ミュージカル「ミス・サイゴン」(1992)のオーディションには友人の勧めで応募したそうです。しかもその結果、15,000人の中から見事合格した実力者です。

ただ、ミュージカルに憧れて応募した15,000人の中から選ばれたのに、石井一孝さんはそれまで一度もミュージカルを観たことがなかったというから、それを知った落選者たちの胸中は複雑な思いだったに違いないでしょう。

【度重なる災難】
「ミス・サイゴン」には2004年から参加しています。
その年は900回記念を迎える大事な年だったのですが、舞台装置の故障、出演者の怪我など思いがけないトラブルに見舞われ、忘れられない舞台となってしまいました。

その後も「レ・ミゼラブル」「カルメン」「風と共に去りぬ」など数々のミュージカルに参加されています。

スポンサードリンク

【特技と性格は?】
とにかく声が良いんです!石井一孝さんの歌声はとても聴きやすい声質の持ち主です。
また、上智大学の外国語学科スペイン語科を卒業されている石井一孝さんはスペイン語と英語も堪能だとか。

性格としては、今でこそ俳優をされていますが、学生の頃はミュージシャンに憧れてクィーンのヴォーカル故・フレディ・マーキュリーを尊敬・崇拝し、ヴォーカルとしての影響を強く受けたそうです。

一度影響を受けると深くのめり込む性格のようですね。
またチャレンジ精神旺盛で社交的。負けず嫌いな性格は意志が強く人任せにしないタイプのようです。

ちなみに友人からは「お前はMだ」と指摘されたことがあるようですが、本人は否定。

【歌唱力】
石井一孝さんの公式サイトを訪れてみた方はご存知でしょうが、音量に気をつけて訪れてみてください。
開くと石井一孝さんの歌声が流れます。(2015.12月現在)

数曲ダイジェストで流れるのですが、ツヤのある歌声は女性なら虜になること請け合いデス。
(※歌声のON-OFFは画面右下のスイッチで)

本当にあの「下町ロケット」に出てきた敵役と同一人物?と疑ってしまいます。

そんな石井一孝さんが出演している「下町ロケット」ですが、悔しい思いをさせられた前回から次回は逆転の狼煙(のろし)が上がりそうです。

財前部長を皮肉って手柄を横取りした”石坂部長”こと石井一孝さんの、愕然とする演技が見られるのも近いようです。楽しみですね。

芸名    石井 一孝(いしい かずたか)
本名    同じ
生年月日  1968年1月23日
出身地   東京都 葛飾区
身長    181cm
血液型   O型
職業    ミュージカル俳優
所属事務所 株式会社CUBE

********************************************************************

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替