*

はしの えみ 帝王切開 生まれたこどもの名前の由来に感動

公開日: : 人気有名人

2009年に俳優の綱島郷太郎さんと結婚されて以来、お子さんの誕生を待ちわびていた、はしのえみさんが念願の女の子を今月16日に出産されました

スポンサードリンク

【名前は”おはな”】
ブログで初・お目見えの時は

「とうとう私達夫婦の元に、ヒメがやってきてくれました~」

と、喜びを隠しきれなかった、はしのえみさん。

ところが本日30日のブログで女の子の名前が公表されるとネットの反響が様々でした。

「”お”はいらない…」

「時代劇の町娘のよう…」

「…マニアック」

などと言いたい放題ですが、目立って悪意のある意見が無かったのが幸い。

50代以上の方には1966年(昭和41年)にNHKで放映された連続テレビ小説『おはなはん』のイメージがあり、最近では時代劇・大岡越前でも登場人物に”お花”が登場していました。

どうしても時代劇を連想してしまう人がいるようです。

スポンサードリンク

【”おはな”本当の由来】
ブログでは、この”おはな”ちゃんの名前の意味が

「おはな(花)のように、みなさんに愛される存在になりますように…」

「ハワイ語で「家族」や「心の絆」という意味もあります」

と、両親の思いが込められた名前であることが伺えます。

wikipediaでも

オハナ(ハワイ語: ’ohana)は、ハワイ語で、広義の「家族」に相当する概念

とあります。

そして、はしのえみさんが言った「心の絆」というのは、ハワイの地元ではハワイアンレストランなどの伝統を守るお店の従業員を敬愛を込めて「オハナ」と称することがあるそうです。

それは”誰からも絆を深めて愛される人”という意味に繋がっています。
意味を調べてあらためて”おはなちゃん”への愛情の深さが理解できました。

【出産はこれで最後?】
日本での一般的な高齢出産の年齢が37,38歳位からだそうです。
ですから、はしのえみさんも42歳での出産はリスクを伴ったのは確かです。

それだけに無事に生まれてきてくれたことで、はしのえみさんは感謝の気持ちでいっぱいのようです。

ところでブログに載っているおはなちゃんの目と鼻はお母さんのはしのえみさんに似ていますね。
間違いなく「将来、美人間違いなし」でしょう。

とにかく出産オメデトウございました。

芸名    はしの えみ
本名    綱島 恵美(つなしま えみ)(旧姓:橋野)
生年月日  1973年10月23日
出身地   鹿児島県 鹿児島市
身長    155cm
血液型   A型
職業    タレント 女優
所属事務所 佐藤企画

********************************************************************

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替