*

米良美一、くも膜下出血で倒れ、緊急手術をしていた!

公開日: : 最終更新日:2015/07/27 人気有名人

『もののけ姫』の主題歌で有名になり『秘密のケンミンショー』のゲストでは軽快な口調で人気を得ていた米良美一さんが昨年末に、くも膜下出血で緊急手術をしていたことがわかりました。

昨年12月に鹿児島県での講演会の仕事を終えて東京の自宅に戻った後、自宅廊下で倒れている米良美一をマネージャーが発見し、緊急通報した。
都内の病院に運ばれて「左部分のクモ膜下出血」を確認。すぐに手術を行い、一命を取り留めたそうです。

しかし、意識が戻らないまま年を越した1月8日に「水頭症」という脳内にたまった水でおこる後遺症を取り除くために再度手術。米良美一さんは意識が戻らないうちに危険な手術を2度も行っていたことになります。

スポンサードリンク

これほど早く2度の手術を行ったのには米良美一さんのお母さん、京子さんが「やってください」と決断されたからと、伝えられています。

とにかくこの手の処置&治療はスピードが重要と言いますから、早期の回復に繋がったのではないでしょうか。

翌日の1月19日には実家である宮崎県の病院へ移転。2ヶ月間以上の入院とリハビリを経て、3月25日に無事退院をされたそうです。

現在の米良美一さんは自宅で歩行訓練のリハビリを続けていますが、同時に麻痺があるかどうかもチェックしている。何より救われたのが会話がしっかりできるようで、米良美一さんの美声はもとより、あの軽快な口調をまた聞けると思うと嬉しいですね!

ご本人も「言葉もこれだけしゃべれて少し安心しています」

スポンサードリンク

もともとメラは身体にハンデを持って生まれてきていることは有名です。
『先天性骨形成不全症』(せんてんせいこつけいせいふぜんしょう)という日本では難病指定されている病気です。
この病気は骨がもろく、骨髄にも重大な影響をもたらすそうで、幼い時から骨折を繰り返してきたそうです。

しかし米良美一さんは音楽の才能に恵まれ、洗足学園音楽大学を首席で卒業するほどです。
その後、アルバム『母の唄~米良美一日本歌曲集』でキングレコードからCDデビュー。

ある日、この曲をラジオで聞いた宮崎駿監督が米良美一さんの声に感銘を受けます。
そしてアニメ映画『もののけ姫』の主題歌の抜擢されました。

その後も米良美一さんは世界的なカウンターテナー(女性に匹敵する高音域という意味)として活躍をつづけます。
ちなみにカウンターテナーを発声するきっかけになったのが小学校時代、歌手の松田聖子さんを真似たことだそうです。

復帰は早くても今年の秋頃になるそうなので、ファンの方にとっては今しばらくの辛抱です。

■プロフィール

芸名    米良 美一(めら よしかず)
本名    同じ
生年月日  1971年5月21日
出身地   宮崎県 西都市
身長    142.7cm
血液型   非公開
職業    声楽家
所属事務所 ジャパン・アーツ

********************************************************************

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替