*

小柳ゆき、消えた理由と今の活動状況は?

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 ごぶさたな人

久々に小柳ゆきさんをテレビで観ました。33歳になった今でも歌唱力は健在!というところでしょうか。

【消えた理由?】
そもそも1999年、17歳という若さでデビューした時から歌唱力ばかりがとりざたされていました。
「あなたのキスを数えましょう-You were mine-」がいきなり45週連続もの間チャートインを記録。
ちなみに45週チャートインの1999年といえば
トヨタの「ヴィッツ」が新販売されて
ジャイアント馬場が亡くなって
日本テレビの『スーパージョッキー』が終わって
松坂大輔がプロ初登板して
王監督率いる「ダイエー」が日本一になった年でした。

広告




これら様々な出来事の後ろで小柳ゆきさんの歌声が流れていたことになる。
この記録には小柳ゆきさんが有頂天になるのも半ば当然。

高校を卒業する前に手にした大金は社会経験のない少女を勘違いさせるには十分で、同じくシングルの「be alive」、続くセカンド・アルバム『EXPANSION』がミリオンセラーを記録したころにはわがままな態度をとっては周りのスタッフや関係者から嫌煙されるようになります。

このことはご自身も後に反省されていて、

楽屋に自分が指定したミネラルウォーターが無かったりすると「コレ違う!」と言って用意された飲料をスタッフに投げつけたりした。あの時の方には本当に申し訳ありませんでした。その当時私は”天狗”でした…

といった主旨の反省をしている。

広告




すっかり一流ミュージシャンの仲間入りを果たした小柳ゆきさんは早くも翌年2000年にNHK紅白歌合戦の初出場を果たします。曲名は「あなたのキスを数えましょう」を歌われましたが、個人的には「愛情/can’t hold me back」を歌って欲しかった。

NHK紅白歌合戦には2001年、2002年と3年連続で出場を果たします。
2005年に4ヶ月間イギリスで過ごして帰国後すぐに「最後に記憶を消して」をリリースしますが
今までのようなヒットには結びつきませんでした。

その後もヒットらしいヒットもなく、ライヴも2010年まで行われることはありませんでした。
もうこの頃にはテレビやラジオから彼女の歌声が流れることは激減し、歌番組からも彼女の名前は消えました。

ネットでの「態度が悪くて干された」という話は想像の域を出ませんが、評判悪化は営業にも悪影響をおよぼします。

【ファンの支え】
それでも熱心な小柳ゆきファンは多く、今日まで歌手活動を続けてこられたのもファンあってのこと。
彼女のブログやtwitterをみてもその人気がうかがえます。
2012年にニューヨークはカーネギー・ホールで行われたバースデイライヴにもファンが駆けつけるとは驚きだ。

【現在は】
大黒摩季を尊敬する歌姫も今年で33歳になった。そんな彼女が2015年5月6日放送の『水曜歌謡祭2時間SP』(フジテレビ系)で、デーモン小暮閣下とデュエットされていました。曲は愛情、アン・ルイスの『六本木心中』(歌詞間違えた?)この他にも6月にライヴが予定されています。

デュエットといえば以前にも「稲垣潤一&小柳ゆき」名義でトリビュートシングルを出されていますので、再起は他のミュージシャンとのコラボも有るのかもしれません。

■プロフィール

芸名    小柳 ゆき(こやなぎ ゆき)
本名    小柳 由紀(こやなぎ ゆき)
生年月日  1982年1月26日
出身地   埼玉県大宮市(現さいたま市)
身長    154cm
血液型   B型
職業    歌手
芸能事務所はバーニングプロダクション
レコード会社はユニバーサルミュージック・Prime Music
********************************************************************

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替