*

市原悦子 言ってはいけない発言で生放送中に事故!

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 人気有名人

『家政婦は見た!』で女優、『まんが日本昔ばなし』で声優とおなじみの市原悦子さんが2015年5月22日に生放送されたNHKの情報番組『あさイチ』で放送禁止用語を連発してしまい、NHKが謝罪する騒動が起きました。

広告




【”やまんば”に惹かれる!?】
そもそも、市原悦子さんが「あさイチ」のコーナーに出演されたきっかけがこちらの本

”やまんば”を演じている市原悦子さんが本を出版されて、アナウンサーが「何故”やまんば”に惹かれるのですか?」と聞かれた市原悦子さんが自分の解釈として想いを語った時に事故は起きました。

「例えば、片端になった人とか、ね?…<中略>…それから外国から来た毛唐がバケモノだ!とかね…」

あくまで”やまんば物語”の中の世界観の説明で、もちろん悪意があっての発言ではない。
それがあまりにも熱心に説明されているうちについ、そんな表現になってしまったのは最後までご覧になられた方にはわかると思います。

でもテレビに出ている人なのに「どうして気がつかない」と言われそうな失言。
これは今でも日常会話でも使う人がいるほど日本では常習的に使われてきた言葉で、原因は日本の悪習慣だったようです。

広告




【放送禁止用語】

・かたわ(片端・片輪)
日本古来から使用されてきた言葉で、身体及び精神的に問題のある者を称していたようで。現在のメディアでは差別的な単語であるとして「放送禁止用語」として扱われています。、

・けとう(毛唐)
原語は「けとうじん(毛唐人)」で、当初中国(唐)人を指していましたが、江戸時代末期のペリー来校以来、来日する西洋人に対して軽蔑的な意味を込めた言葉。

『まんが日本昔ばなし』

■プロフィール
芸名    市原 悦子(いちはら えつこ)
本名    塩見 悦子(しおみ えつこ)
生年月日  1936年1月24日
出身地   千葉県 千葉市
身長    160cm
血液型   A型
職業    女優 声優
所属事務所 ワンダー・プロ

*************************************************

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替