*

渡部篤郎、中谷美紀との関係はどう「決着」するの?

公開日: : 最終更新日:2015/07/22 人気有名人

なんだかんだいって15年間のも「大人の恋愛」を”ケイゾク”っていうオチになるのか…
ニヒルなモテ男は一途に一人の女性を愛し続けていたようです。

渡部篤郎01 SnapCrab_NoName_2015-2-16_21-34-46_No-00

思い返せば2005年に離婚したRIKACO(村上 里佳子)さんとは11年間夫婦だったのに対し、
内妻(?)の中谷美紀さんとは15年ということで、こちらのほうが長くお付き合いできているわけですね。

いつどんな切っ掛けでお付き合いが始まったのかは判りませんが、間違いなく渡部篤郎さんにとって中谷美紀さんは「運命の女」だったのでしょう。

渡部篤郎さんは今年で46歳、中谷美紀さんは39歳になったばかり。
十分に大人ですから、もう誰も異議を唱える人なんかいないのではないでしょうか。

引用元@tokyobombers

引用元@tokyobombers

今回の『FRIDAY』のスクープを見てもサングラスひとつかけるでも、帽子をかぶるでもない、ごく普通の熟年カップルのスナップ写真にしか見えません。

以前中谷美紀さんも若いジャニーズタレントとの噂がのぼったりしていましたが、大人の中谷さんはずっと平常心(見た目)でいましたから、浮ついた恋愛ではなかったようです。

ただ、最初に二人が噂になった時、まだ渡部篤郎さんはRIKACOさんとは離婚が成立していなかったワケで、当時は「不倫」の文字が週刊誌を賑わせ、「ドロ沼の不倫」 といわれるまでに発展します。

スポンサードリンク

【普段も役になりきる】
Wikipediaによると
”役を演じるコツとして、「オン・オフを区別せず、撮影で何かの役に入っている時はその役で日常を過ごしている”

渡部篤郎さんは離婚前『世にも奇妙な物語 Be Silent』「神経質な作曲家」を演じていました。
物語は作曲に集中したいけど、妻の出す生活音が気になってしだいに神経を冒していくといった筋書きです。
夫の奇行に耐え切れなくなった妻はついに家を飛び出します。そして扉が閉められた後、渡部篤郎さんは(笑み)を浮かべるのでした…

まさか自宅でも実際にこの役になりきっていたのでしょうか…
そして翌年の2005年にRIKACOさんと離婚されます。ただ、無名の役者「渡部篤郎」を軌道に乗せたのはRIKACOさんだといわれていました。

どちらかといえば見た目もどこか影のある感じで、積極的に喋らないそうです。
あのベストセラー『聞く力』の作者、阿川佐和子さんでさえ、話が進まないので「どうしたらいいのか?」と悩んで(今回のインタビューは失敗)とあきらめかけた時、渡部篤郎さんが「楽しかった!」と言ったので驚いたとバラエティー番組で語っていました。

渡部篤郎さんは、ふだん中谷美紀さんとどんな会話をしているのでしょうか。
対象は女性です

■プロフィール

芸名    渡部 篤郎(わたべ あつろう)
本名    渡部 篤 (わたべ あつし)
生年月日  1968年5月5日
出身地   東京都 新宿区
身長    180cm
血液型   A型
職業    俳優
所属事務所 スターダストプロモーション

********************************************************************

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替