*

菊池桃子の息子が立教新座!ここってすごいの?偏差値は?

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 ごぶさたな人

菊池桃子さんはゴルファーの西川哲さんと2012年1月離婚したが、二人の間には一男一女をもうけている。
その長男高校2年生(2014年時点)の通う学校がキリスト教主義ミッションスクールで中高一貫学校の名門『立教新座高等学校』という学校だ
菊池桃子01
菊池桃子さんもやはり人の親。芸能界よりは一般社会での生活を主体に考えておられるようです。

【どんな学校?】
開校当時(1948)は『立教高等学校』でしたが2000年に現在の校名になった。
この学校の偏差値は72とけっして低くはない。
受験試験日が早稲田や慶応にくらべて早い時期に行わるために”スベリ止め”的な目的で受験される生徒が多いのも事実。
「立教大学しか選べないのに偏差値が高い」と言われるのはこの辺の理由からでしょうか。

しかし、校風は縛りが少なく、服装も私服通学と自由でのびのびと勉強・成長できると評価は年々高くなっている。

スポンサードリンク

【ちなみに同校を卒業した有名人】
政界では宇野治(自由民主党)小川敏夫 (民主党)田中甲(日本維新の会)田中良生(自由民主党)谷田大輔 (タニタ社長)成田純治(博報堂社長)二木正人(二木ゴルフ社長)
司会の関口宏、野球解説者の長嶋一茂、ミュージシャンでは細野晴臣、高橋幸宏、佐野元春、土橋安騎夫、橘高文彦、芸能では故・林隆三(中退)、ルー大柴、アナウンサーではみのもんた、古舘伊知郎(敬称略)と、今もその分野で活躍している先輩が大勢いる。

そして菊池桃子さんの息子”ユキ”くんは親の七光りを浴びることなく自由に学校生活を送っているようですね。

しかもなかなかシッカリ者のようで、菊池桃子さんの事をを冗談から定着した「お母様」と呼びつつ、彼女のブログ『私設研究室byキクチモモコ たまにユキ(息子)たまにサユ(娘)』に自身の思いを綴っている。

母である女優・菊池桃子のことを「気軽に応援していただけると本人も嬉しいかと思います。笑えるほど単純な人ですから。(可愛いほど単純です)~どうかこれからも応援よろしくお願いいたします」と気にかけているところなんか、幸せな家庭内が見えてきますね。

そんな菊池桃子さんは押しも押されもせぬ80年代のアイドル。当時からその”美人度”は色褪せない。
結婚を機に芸能界から遠ざかっていましたが、最近また活躍されているので嬉しく思っているオヤジがどれほどいるでしょう。

青春のいじわる
青春のいじわる/雪に書いたLOVE LETTER

ずっと清純派のイメージでいた彼女も一時は若手に押されるように人気が下がった時期がありました。

そして強烈なアピールをしたのがロックバンド「ラ・ムー」の結成。

ハードなリズムでセンターにボーカルとしてKISSのエース・フレーリーのような衣装で立つ菊池桃子さんに日本中の男の目がテンになり、歌を聞いて完全にフリーズしてしまいました。
(なぜならロックなのに歌い方が清純派の時と殆ど変わらなかったから…)

ラ・ムー

********************************************************************
■プロフィール

芸名    菊池 桃子(きくち ももこ)、
本名    同じ
生年月日  1968年5月4日
出身地   東京都 品川区
身長    160cm
血液型   B型
職業    歌手、女優
所属事務所 パーフィットプロダクション

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替