*

深田恭子、ダイエットで落ちたのは…

公開日: : 最終更新日:2017/01/16 人気有名人

深田恭子さんはダイエットをしてから本当にキレイになった!スタイルも良いし、色白なんだけどサーファーでもある美人アスリート(?)のような深田恭子さんは若い男性からも高評価です!

ただ、デビュー当時を知っている人間から見ると、痩せたと同時に「魅力も減ったかな」という人、結構居るんじゃないでしょうか。

あの、人見知りする子猫のようなツンとした憎らしいほどの可愛さは無くなった。
“深キョン”と親しまれた、ラジオ番組『深田恭子 IN MY ROOM』での棒読みな感じも、可愛らしかった。

スポンサードリンク

日韓共同制作の『フレンズ』でウォンビンと共演した深田恭子さんは20歳で、まだ幼さが残った女の子でした。
今考えるとその頃はふくよかな体型で、乙女心にダイエットの文字が浮かんだのは想像できますね。
フレンズ

そして深キョンも30歳を過ぎた大人の女性になりました…

一時、「ちょっと姿が見えないな」と思っていたら、別人のようにイメージチェンジした深田恭子さんがCMに登場していました。

しばらく誰だか判らなかったのですが、あまりの変わりように目が点…。

そんなパーフェクトボディーになった深田恭子さんのドラマが
数字が伸びずに苦戦しているそうです。

・2014年放送のドラマ『女はそれを許さない』の平均視聴率=6.14%
・ドラマ『キャビンアテンダント刑事~ニューヨーク殺人事件~』の平均視聴率=8.5%

もちろん低迷理由は色々な要素があるのですが、最終的に『数字が落ちた』しわ寄せは主演俳優に回ってきてしまうようです。

デビュー当時からのあどけないイメージから抜けきれなかったのも要因のひとつと考える関係者もいるようです。

またホリプロの後輩には全話平均視聴率で2位を獲得した『きょうは会社休みます。』の綾瀬はるかさんに、
同じくは全話平均視聴率で4位の『 ディア・シスター』で好演した石原さとみさん。

この2枚看板ともいえる旬の後輩たちが新旧交代に乗り出している。

このため所属事務所のホリプロも10年前は看板スターだった深田恭子さんのイメージをなんとか変えようと2015年2月からの『セカンド・ラブ』に期待を寄せているようです。

 

■プロフィール

芸名    深田 恭子(ふかだ きょうこ)
本名    同じ
生年月日  1982年11月2日
出身地   東京都 北区
身長    163cm
血液型   O型
職業    女優
所属事務所 ホリプロ

****************************************************************

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替