*

岡本夏生 ガチハル出演取りやめ真相とバブリーだった頃の収入!

公開日: : 最終更新日:2016/04/30 人気有名人

昭和のバブル世代で、ハイレグだけで大金を稼ぎだしたタレントの岡本夏生さん。 4月11日に行われたふかわと夏生のガチンコ・スプリング~ガチハル!~』でトタキャン危機といわれたもののぎりぎりイベント会場に姿を表した岡本夏生さんですが、会場は怒号が飛び交う前代未聞のイベントとなってしまいました。

【ガチハル出演取りやめの真相】

今回の”ガチハル”はもう修復できない状態でした。 終始、岡本夏生さんとふかわりょうさんはぶつかり合っていて、会場からも野次が飛ぶほど空気は重いものでした。 岡本夏生さん自身は、「過激発言は求められているからやっていた」と本気で思っていました。 それが実は裏でスタッフがモミ消しに走っていたことを知るとショックを受けたようで、「自分の4年半は何だったの?」とふかわりょうさんに噛み付いた。

スポンサードリンク

 

知っての通り岡本夏生さんは東京MX「5時に夢中!」を3月で出演4年半で降板になりました。 解雇とみる人もいるようですが、ふかわりょうさんは「番組側を責めないで欲しい」と訴えています。

彼女は前月にも、イベントが行われる前日になってインフルエンザを発症して休んでいるのです。 そんな岡本夏生さんを心配するファンの声に対し、岡本夏生さんは逆ギレしたかのように「心配なら診断書を取って来いと命令して」「電話でのやり取りは録音する」「こういうやり取りが治りを悪くする」と過激な発言を繰り返しました。

しかしインフルエンザが治って東京MX「5時に夢中!」に岡本夏生さんは診断書を持たずに出演。 この態度に批判が集まり、結局ブログで診断書を披露せざるを得なかったのです。

【香里奈問題】

以前、モデルの香里奈さんのプライベート写真が流出した時も、過激な発言をした岡本夏生さんをスタッフ総出で外部から擁護しました。 それは香里奈さんの所属事務所が”業界のドン”と噂されるバーニングのグループ事務所だった為で、バーニングから「警告」まで来ていたからです。 ドンから「警告」が来たということはそれ相当な覚悟がいるようで、蛇に睨まれたカエルのような状況なのです。 こんな危険な岡本夏生さんを擁護してきた番組スタッフとふかわりょうさんの苦労はどれほどのものだったのでしょうか。

スポンサードリンク

 

【デビュー当時】 岡本夏生さんは最初からこんなキャラだったわけではありません。 1985年モデルやレースクイーンだったころの岡本夏生さんは控えめで、質問が来た時だけ気の利くコメントを返していただけでした。 現在のような過激な人間になってしまったのはやはりバブル時代が影響しているのではないでしょうか。

【おいしい仕事】

タレントとして目立ち始めた頃、テレビロケでタヒチに行きました。 カメラマンからビーチの「ここからあそこまで歩いて」と言われて歩いただけの仕事だったそうで、水着でビーチを数十メートル歩いただけでギャラ250万円を貰ったそうです。そういう時代だったのです。

岡本夏生さんが絶頂期には億単位の現金があったそうです。 通常なら貯金通帳で管理するのですが、岡本夏生さんは全額を貸し金庫に入れて預けていました。 その貸し金庫に入れた目的が、用もないのに金庫室へ行き、札束を手にとってはニヤけるのが最大の楽しみだったと言っています。

【うけたキャラクター】

美人でくだけた性格がうけいれられて、仕事も増えていきました。ビートたけしさんの目にもとまり、レギュラーも数多くこなすタレントになっていました。しかし、やはり売りは彼女のボディーですから違う方面から仕事のオファーが入ったそうです。 そのうちのひとつが日活ロマンポルノでした。

担当者から「脱いでくれないか」とのオファーがあり、岡本夏生さんが躊躇していると担当者はすかさず「4000万円」というギャラを提示してきました。 金額を聞いた岡本夏生さんは少しだけ気持ちが前のめりになったのですが、まだ迷っていると担当者は「岡本さん、ところでどこまで脱げますか?」と聞いてききたのです。

そして悩みに悩んだ挙句この話を断ってしまい、苛立つ所属事務所からも移籍するほど精神的に追い込まれたようです。

【トラブルメーカー】

岡本夏生さんの武勇伝は数多くあります。 年下男性とのホテルで過ごした時もただのスクープではなく、ホテルのフロントと料金で揉めたことで騒ぎになったり、一度購入して使った下着を「気に入らないから返品」したことでトラブルになったり、化粧品が粗悪品と店員に怒鳴ったりと、「週刊文春」も青ざめるほどの話題を提供してこられました。

そんな傍若無人な岡本夏生さんが稼いだ総額は軽く見積もっても「10億円」はくだらないそうです。 売れていた時期は東京渋谷区に高級マンションを買い、岐阜県ではリゾートマンションを購入し、岡本夏生さんの地元である静岡県には豪邸を二軒所有していました。

独立したあとも写真集を5冊出されているのですが、報酬は一冊1000万円と言われています。 しかも海外旅行へ出かけてはブランド物を値段を気にせず買いまくったのです。

たとえば靴が欲しくなると海外へ出向き、気にった靴を50足ほど買ってくることを繰り返していました。 ですからたった1日で2~3000万円を使ってしまったこともあるといいますから、大変な浪費家でもあったようです。

そのため貸し金庫にあった現金はいつのまにか底をついてしまいました。 そういう状況でも岡本夏生さんは芸能界という世界をどこか冷めた視点で捉えています。

「5時に夢中!」に出演されていた時も「芸能人のギャラは有ってないようなもの」と、制作側と事務所側のギャラ交渉は「キツネとタヌキの化かし合い」と言い切り、スタジオの関係者は冷や汗を流したことも。 そして今回の騒動(4月11日の『ガチハル!』)で唯一の理解者であったハズのふかわりょうさんに 「ふかわりょうさんとは今日で最後」 「今後はコントロールしやすい人とやれば?」 と、取り返しの付かない発言を吐いてしまった岡本夏生さん。

浴びせた言葉が、いずれ自分自身に何十倍となって降ってくることを本人が一番わかっている筈なのにね。

芸名    岡本 夏生(おかもと なつき)
本名    金村 幸子(かねむら さちこ)
生年月日  1965年9月12日
出身地   静岡県
身長    165.4cm
血液型   B型
職業    タレント> 所属事務所 なし(フリーランス)

スポンサードリンク

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替