*

澤穂希が現役引退!日本を救った”なでしこジャパン”の英雄が決断

公開日: : 人気有名人

なでしこジャパンを世界一に導いた立役者。澤穂希さんが引退…淋しくなるなぁ。

澤穂希さんだけは仕事と家庭を両立の「生涯現役」として、引き続きサッカー女子日本を牽引してくれると思っていましたが、前線から身を引く決断をされました。

スポンサードリンク




【明るい家庭を築いていきたい】
1993年若干15歳でサッカー女子日本代表となってから今日まで日本の女子サッカー界の中心的存在でした。
そんな彼女もやはり選手の前に女性でしたね。

今年の8月に元ベガルタ仙台DFの辻上裕章さんと電撃結婚で世間を驚かせたキャプテン・人妻。
おそらくその頃には今日のような”現役引退”という未来図が描かれていたのかも知れません。

【2011FIFA女子ワールドカップ優勝】
忘れてはいけないのが日本列島に未曾有の巨大津波により多くの人命と財産が奪われた「東日本大震災」が起こったのが2011年の3月11日でした。

失意のどん底にあった日本列島に希望の光をもたらしたのが佐々木監督率いる「なでしこジャパン」の快進撃でした。
キャプテンはもちろん澤穂希さん。

試合を追うごとに強くなっていくなでしこジャパンに日本中の視線が集まりました。
決勝のアメリカ戦に至っては開催国のドイツ中が日本の応援をしてくれていた。

強敵アメリカを打ち破ってのワールドカップ初優勝はどれだけ日本人を励ましたことか…
この大会で澤穂希さんはアジア人史上初の「FIFA最優秀選手賞」の受賞者となりました。

特筆すべきは女子ワールドカップでのハットトリックを最年長記録で達成した年齢を更新したことと、大会が始まって1週間目に通算76ゴール目、そして優勝を決めるまでに記録を80点にのばしました事。あの釜本邦茂さんの75得点(JFA基準)を大きく超えて日本人の頂点になりました。(現役通算83得点)

スポンサードリンク




澤穂希さんは以前「自分は指導者向きではない」と言われていました。
でも東京オリンピックも近づいているので、何らかの形でなでしこジャパンと関わってくれると期待します。

※尚、本人による記者会見は17日に行われる
澤穂希さんのプロフィール他
********************************************************************

スポンサードリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替