*

川島なお美さん急逝 胆管がん治療のために療養に入ったばかりだった…

公開日: : 星になった有名人

胆管がん治療のために療養中だった川島なお美さんが本日24日午後7時55分に都内の病院でお亡くなりになりました。54歳の若さでした。

 

2015年9月23日、ご自身のブログ「川島なお美オフィシャルブログ『なおはん』のほっこり日和」では「お詫び」と題して関係者並びにファンへのメッセージを送っていたばかりだったので、長期療養を想像していました。

でもこんなに早く訃報が届くなんて信じられません。

<ブログより>

このたびはミュージカル『クリスマス・キャロル』を自身の体調不良のためやむを得ず降板せざるをえない状況になりました。誠に申し訳ございません。

麻世くんへ、フットルース以来またご一緒できると楽しみにしていたのにごめんなさい。
吉田要士くん。
一番の戦友のあなたと今回はご一緒できず悲しいけど、また一緒にやろうね!

皆さまへ
今は早く復帰したい一心ですが、完璧に元気になって女優に復帰できるよう当面は治療に専念させていただくことになりました。

私からお願いがございます。

降板した私がお願いできる立場ではないことは重々承知したうえですが、
各主催者の皆さま、お客様の皆さま、この『クリスマス・キャロル』は現状では予定通り11月8日の愛媛公演から12月27日の東京千秋楽まで上演予定と聞いております。

このような事態にもかかわらず公演を実施していただけること、ただただ各主催者様のご配慮に感謝するばかりでございます。

このスイセイ・ミュージカルの素晴らしいカンパニーに何卒変わらぬ応援を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

この公演が拍手喝采の中、無事に全国24都市、全28公演の千秋楽を迎えることが私の一番の望みでございます。
皆さま、どうかお力添えいただけますように。
何卒よろしくお願いいたします

ブログの一部を抜粋させていただきましたが、全文通してご自身の身体に対する苦悩や悲観する言葉はひと言も使っていませんでした。

最後の最後まで、仕事をまっとうできない悔しさと謝罪の文章に川島なお美さんの仕事に対する責任感がにじみ出ています。

死を目の前にした方の文章に思えないだけに、呆然とするばかりです。

今はただご冥福をお祈りすることしかできません。   合掌

プロフィール、関連記事はこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替