*

向井理 10月スタートの遺産争族で主演 恋人役はあの背の高い女優

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 人気有名人

2015年4月20日に妻で女優の国仲涼子さんとの間に第一子を授かった向井理さん。家族が増えたので頑張っていますが、今年のテレビドラマは2本の特番だけでした。

しかもテレビ東京開局50周年特別番組 永遠の0は映画版で、V6の岡田准一さんのイメージが強かったせいか、視聴率は伸び悩みました。そこで2015年10月からテレビ朝日系ではじまる『遺産争族』に掛ける思いは強いようです。

スポンサードリンク




【恋人役は榮倉奈々さん】
向井理さんが182cmと背が高いので今回は女優の榮倉奈々さんが恋のお相手です。
榮倉奈々さんは公式発表の身長が170cmですから、向井理さんとお似合いです。

NHKのドラマ『ゲゲゲの女房』のときもお相手が女優の松下奈緒さんで身長が174cmあったのでこちらも観ていてバランスが良かったですね。

【主演として】
『ゲゲゲの女房』の時のクレジットはたしか松下奈緒さんの後だったような気がしますから、今回の連続ドラマでの主演はS -最後の警官-(2014年)以来で「テレビ朝日では初めて」ということになります。

出演者は伊東四朗さん、岸部一徳さん、室井滋さんと余貴美子さんに母親役の岸本加世子さんという珍しい面々。

スポンサードリンク




【あらすじ】
主人公の佐藤育生(向井理)は大金持ちの河村龍太郎(伊東四朗)が入院する病院に務める研修医。
そして佐藤育生と恋仲になるのが、河村龍太郎の孫娘の河村 楓(榮倉奈々)です。

普通ならこの二人に焦点を絞った内容なのですが、今回のドラマは大金持ちの河村家で起きる身内同士の遺産相続の騒動に若い二人が巻き込まれていくという内容です。

恋人の河村 楓(榮倉奈々)の父親の河村恒三(岸部一徳)も婿として楓の母で長女の陽子(余貴美子)と一緒になり、次女の矢幡月子(室井滋)には一人息子の正春(鈴木浩介)がいて、三女の凛子(板谷由夏)もしっかり遺産の行方を気にかけている。

河村龍太郎(伊東四朗)の遺産を目当てにアレやコレと企みや思惑が漂う中、佐藤育生(向井理)とその母親(岸本加世子)に河村龍太郎はとんでもない提案を出します。

「育生を河村家の婿として迎えたい」

このドラマは普段、一般市民のなかでも起こりえそうな相続問題を取り上げているので、堺雅人さんが演じた『リーガルハイ』と『Dr.倫太郎』を足して2で割ったような仕上がりのドラマになりそうです。

芸名    向井 理(むかい おさむ)
本名    同じ
生年月日  1982年2月7日
出身地   神奈川県
身長    182cm
血液型   O型
職業    俳優
所属事務所 ホリエージェンシー

********************************************************************

スポンサードリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替