*

鈴木大地 スポーツ庁・初代長官に就任が決定!…どうして彼だったの?

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 人気有名人

年代によって差はありますが鈴木大地さんと聞いて「ソウル五輪」「バサロ泳法で金」というイメージをいだく人は多いでしょう。日本の政界はまたしても国民的スターを祭り上げようとしています。

【候補は他にもいた】
スポーツの成績が良いのは当然ですが、なにより国民が納得する認知度の高い人物を政府は模索していました。

候補に上がったのは鈴木大地さんの他に、アルベールビル冬季五輪(Sスケート銅メダル)の橋本聖子さん、ロサンゼルス五輪(柔道金メダル)の山下泰裕さん、シドニー五輪(マラソン金メダル)の高橋尚子さん、そして外交と人脈を駆使する職務において適任とされたのが森喜朗氏イチオシの元Jリーグチェアマンだった川淵三郎さんでした。
しかし川淵三郎さんは渦中のバスケット協会会長に就任したばかりだったので、惜しくも候補から外されることになりました。

スポンサードリンク




【ソウル五輪の英雄】
1988年9月17日から10月2日に韓国のソウル市で行われたオリンピックです。
ソウル市と開催地の誘致合戦を行ったのは名古屋市でしたが、蓋を開けてみると圧倒的票数でソウル市に決定しました。
開催地の韓国の総メダル数は金が12個、銀が10個、銅が11個の計33個と日本の14個を遥かに上回る成績を残しました。ちなみに日本の金メダルはたったの4個。

レスリングフリースタイル48kg級の小林孝至さん(帰国後金メダルを紛失するも2日後に無事発見)
同じくレスリングフリースタイル52kg級の佐藤満さん、そして今年亡くなった柔道男子95kg超級の斉藤仁さんに、競泳男子100m背泳ぎの鈴木大地さんの4人だけでした。

当時の日本は昔は「競泳日本」と自負してきたのに競泳男子がメダルを取ったのは1972年のミュンヘンでの田口信教さん(100m平泳ぎ)から数えること16年ぶりの快挙ですから、国を挙げての歓迎ぶりでした。

マスコミも「救世主現る」扱いだっただけに、鈴木大地さんの名前は否応なしに日本人の心に刻まれることになりました。

スポンサードリンク




【政界の操り人形?】
鈴木大地さんの場合、ハーバード大学でコーチを務めるなど、現役を引退後も精力的にスポーツに関わる活動を進め、その実績を買われた鈴木大地さんは史上最年少で日本水泳連盟の会長にまで登りつめます。そしてJOC理事、順天堂大学の教授も務め、その結果、北島康介さんのようなメダルを狙えるアスリートの輩出に貢献しました。

知名度もあり、実力もあり、スピーチも上手く、おまけにイケメンとくれば政治家が動かない訳はありません。
その政治家は自身もラグビーの選手だった政治家の森喜朗氏でした。一度川淵三郎さんを推していましたが、菅官房長官に習い、この鈴木大地さんにのりかえしたようです。だから今回の人事に大きな影響を及ぼしたのは間違いないでしょう。

ただ、今まで日本の国際的なスポーツ業務に携わってきた関連部門を選び集めたら100人規模の組織になってしまいます。
果たして民間上がりのスポーツ庁長官・鈴木大地さんはどこまで持つのかは疑問です。

 身が引き締まる思い。スポーツの素晴らしさを日本の皆さんに知っていただきたい

…鈴木さん、我々はスポーツの素晴らしさは十分わかっています。ただ爽やかな鈴木大地さんのお顔がいつの間にかギトギトな政治家の顔にならないよう祈るばかりです。

森喜朗さんも水面下(バサロ)は得意中の得意ですから…

芸名    鈴木 大地(すずき だいち)
本名    同じ
生年月日  1967年3月10日
出身地   千葉県 習志野市
職業    順天堂大学教授 オリンピック水泳金メダリスト 医学博士

*************************************************

スポンサードリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替