*

大渕愛子、手足口病に親子そろって感染…どんな病気?弁護士事務所はどうなる?

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 人気有名人

弁護士でタレントとしてもテレビなどで活躍中の大渕愛子さんが「手足口病(てあしくちびょう)」に感染してしまい仕事をキャンセルされたようです。

【手足口病とは】
この病気は文字通り手の平や足の裏、そして口の中にまで水疱(すいほう)を発症させるウイルス性疾患のこと。
主に乳幼児が多くかかることで知られていますが、体力などが落ちて抵抗力が下がった時に稀に大人にも感染するようです。

感染経路が接触感染ということですから、恐らく大渕愛子さんはお子さんのおむつなどを替えている時に感染したようです。また、感染したウイルスの型によっては死に至る危険性があるので油断できません。

この病気に対抗するワクチンなどは無いようなので、手洗いなどを徹底する必要があるようです。

スポンサードリンク




【旦那さんは誰?】
大渕愛子さんは一度結婚されていて、テレビに活躍する前に離婚。現在の旦那さんは俳優の金山一彦さんで、金山さんも歌手で女優の芳本美代子さんと17年間の結婚生活を解消し、大渕愛子さんと2014年に再婚。
今年3月に二人の間に生まれた男の子が今回の手足口病の発生主である長男の侑生ちゃん。

二人ともお子さんの名前も顔もブログでは隠されていません。普通の芸能人の方は嫌がると思いますが、弁護士さんである大渕愛子さんは独特な方針があるようですね。

【本業はやはり弁護士業務】
2010年に独立し”法律事務所インフィニティ(後にアムール法律事務所と改名)”を開所し、主に男女のトラブルを中心とした仕事を現在も続けています。

一時は若くて美しい女性弁護士二人と3人共同で仕事をされていましたが、育児などで時間が思うように取れなくなり業務管理が大変になったため、二人の女性弁護士さんには他の法律事務所へ移転してもらい、現在の”アムール法律事務所”は代表の大渕愛子さんただお一人です。

また他にも「アムール株式会社」を渋谷区神宮前に設立されています。こちらの業務内容は大渕愛子さんが過去に働いていた”糸賀法律事務所”時代に中国系企業法務に携わった経験から、「企業法務案件」を得意とした業務体型のようです。多忙なのでこちらの事務所にはもう一人女性の取締役を置いています。

スポンサードリンク




このように育児と本業とメディア出演などで多忙を極める大渕愛子さんですが、感染してしまった”手足口病”が大人同士の感染率は低いということで積極的に仕事場へ行かれているようです。

本来、伝染ってしまったらひたすら療養して、熱もひたすら下げる必要があるとのことなんですが…
大人は大丈夫でも、相手の家庭に乳幼児が居るかもしれないのでここは我慢して自宅療養が良いようです。

もしこの事で訴えられても大渕愛子さんは弁護士さんですから大丈夫なのでしょうけど…

芸名    大渕 愛子(おおぶち あいこ)
本名    同じ
生年月日  1977年8月12日
出身地   東京都
身長    160cm
血液型   A型
職業    弁護士 タレント
所属事務所 ○

********************************************************************

スポンサードリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替