*

登坂広臣、初のフォトエッセイで「初めて明かす真実」とは?

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 人気有名人

EXILEの弟分、『三代目 J Soul Brothers』の登坂広臣さんが10月に初のフォトエッセイ『NOBODY KNOWS』(幻冬舎)が発売されるそうです。(特別限定版のみ撮影風景を収めた特製DVD付き)

【誰も知らない登坂広臣】

『NOBODY KNOWS』を直訳すると”誰も知らない”になるから文字通り、登坂広臣さんのカミングアウトを期待するファンは多いでしょう。
”過去、現在、未来と初めて明かす真実”なんて宣伝されていますが、熱烈な”三代目 J Soul Brothers”ファンでもまだ知らないことがあるようです。

スポンサードリンク




【過去】

私達が知っている登坂広臣さんの過去といえば、会社員の父親に、専業主婦の母親、そして姉の4人家族で、超がつくほどの「放任主義」の過程で育った事。

そして高校2年の時に学校の成績が悪くて担任から学校へ母親が呼び出され、注意を促されたので登坂広臣さんも覚悟していたら帰宅後母親から「みんなでカラオケ行こう」と誘われ、結局成績の事には全く触れなかったそうです。

そして勝手に決めた理美容専門学校を卒業したのはいいが、「仕事に飽きたから」という理由で務めた美容院を半年で辞めても両親からは叱られることはなかったそうです。

ふつうに考えると、こんな超放任主義で育てられた子供は大人になってもロクな人生を送れないのが通説です。

しかし登坂広臣さんはその真逆でした。

「自分は甘えて生きてきた」と気づき、「自分の人生に責任を持たなければ」と過去の人生を反省したそうです。

その後、偶然知った「VOCAL BATTLE AUDITION 2 -夢を持った若者達へ-」(2010年)のオーディションを受け、見事3万人の中から今市隆二さんと共にボーカリストとして加入が決定しました。

そして育ててくれた両親へ今でも仕送りを欠かさないようです。

ただのイケメンならば恐らく『三代目 J Soul Brothers』に加入はできなかったかもしれません。
面接したHIROさんの人を見抜く力があったということでしょう。

スポンサードリンク




【現在】

ご存知2010年にデビューしてから活躍し続けいますからメンバーに対する信頼と感謝は人一倍。『三代目 J Soul Brothers』ファンも年々増え続けています。

2014年は映画『ホットロード』で能年玲奈さんと共演し俳優としてのキャリアをスタートさせました。
この5年を一つの区切りと捉えたのでしょうか。

初のフォトエッセイはロサンゼルスで撮影するほどの力の入れようです。
その上、エッセイで「包み隠すことなく語った」と今年も「ありのまま」が伏線になりそうです。

【未来】

プライベートに関しては、今は仕事が充実していて恋愛どころではないそうです。しかし近い将来出会うであろう「運命の人」への期待は捨てていないようで、「歌を歌う人間として、恋愛は絶対に必要」と意味深な発言も飛び出しています。

自身の恋愛観もエッセイに綴られているので女性ファンは必見でしょう。

※ところで登坂広臣さんが卒業したという「窪田理容美容専門学校」のHPで”活躍している先輩たち”というコーナーには、なぜかどこにも登坂広臣さんの名前が出てこない。

ちゃんと卒業していて、しかも活躍されているのに…現在の職業が違うからでしょうか?
途中でドロップアウトしても、その経験が人生の肥やしとなって現在の登坂広臣さんがいるのですが…

芸名    登坂 広臣(とさか ひろおみ)
本名    同じ
生年月日  1987年3月12日
出身地   東京都 羽村市
身長    178cm
血液型   A型
職業    歌手 俳優
所属事務所 LDH

********************************************************************

スポンサードリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替