*

島谷ひとみ、結婚相手選びが慎重なワケ

公開日: : 最終更新日:2015/08/04 人気有名人

島谷ひとみさんの大親友・国仲涼子さんは2014年に俳優・向井理さんと結婚してしまうし、もう一人の大親友・仲間由紀恵さんも俳優の田中哲司さんと、こちらも2014年に結婚。

相次いで親友たちが伴侶を決めていくのに、島谷ひとみさんが未だ結婚もせず独身なのは理解し難い。
本人には焦りがあるのでは?と疑いたくなりますが、ブログを見る限りいたってマイペース。
でも島谷ひとみさんのオフィシャルブログをみても、親友二人の結婚について感想を述べている様子はありません。
あえて全く触れられていないところに島谷ひとみさんの心境が反映されているように感じます。

広告
 

島谷ひとみさんは容姿端麗でモデルもこなすし、歌も上手いし、踊りもできる。
料理だってブログにアップしている料理の写真はどれを取ってもプロ並みですからいつでも結婚できます。

【過去の恋愛報道】

2007年に俳優の玉木宏さんと交際をされていましたが、結婚にまでは至りませんでした。
結婚にまで発展しなかったのは玉木宏さんの結婚条件が厳しすぎるという理由だということです。

・「黒いボンデージファッションが似合う人じゃなきゃ嫌」
・「平屋に暮らしてくれなきゃ嫌」
・「北海道に住んでくれなきゃ嫌」

という条件だったそうですが、ボンテージファッションはスレンダーな島谷ひとみさんには程遠いファッションです。
平屋に関しては想像つきませんが、北海道に移住というのも、広島県出身の”カープ女子”を自負している島谷ひとみさんには到底、受け入れられないでしょう。

ですからこんな結婚条件を並べる男性だけは絶対に選ばないでしょう。こんな経験があって少しナーパスになっているようです。

広告
 

【亜麻色の髪の乙女】

島谷ひとみさんと聞いて直ぐにイメージが湧くのが花王のコマーシャルで歌っていた『亜麻色の髪の乙女』ではないでしょうか。
あまりにも『亜麻色の髪の乙女』のイメージが強いせいか、この曲が島谷ひとみさんのオリジナル曲だと思われている若い世代も多いようです。この曲は1966年に青山ミチさんが歌った『風吹く丘で』が原曲です。

そして曲名を『亜麻色の髪の乙女』に変えて1968年にヴィレッジ・シンガーズが大ヒットさせたので、島谷ひとみさんはヴィレッジ・シンガーズが歌った『亜麻色の髪の乙女』のカバーと定着しています。

【ジャンルが多すぎる?】

個人的には『シャンティ』や『ペルセウス』が好きなのですが、とにかく出す曲、出す曲のジャンルが多いことに驚きます。

デビューは演歌歌手から始まり、ポップス、ラテン・ミュージック、ボサノヴァ、ロック、ジャズ、バラード…と多彩な魅力を出されていますが、結局大ヒットしたのはCMから火がついた『亜麻色の髪の乙女』でした。
オリコンチャート4位まで上り詰めたのはこの曲だけだったとは何とも皮肉な話です。

【男性からみた島谷ひとみ】

島谷ひとみさんは、とにかく何でも無難にこなし過ぎるというのは、人間的に魅力があっても、男性からすると近づきがたい。

頭の回転も速そうですから、控えめにしていても何処か計算尽くの印象があります。
ファッションも可もなく不可もない休日のセレブのようですから一部のネットでは「美魔女化している」との声も聞かれます。

年齢はまだ34歳ですので結婚について慌てることもないと思いますが、33枚目のシングル曲が『やぶれかぶれ』と聞くと、自暴自棄になっているような気がしてなりません。

■プロフィール

芸名    島谷 ひとみ(しまたに ひとみ)
本名    島谷 瞳(しまたに ひとみ)玉木宏
生年月日  1980年9月4日
出身地   広島県 呉市(旧安芸郡音戸町
身長    161cm
血液型   O型
職業    歌手 モデル 女優 声優
所属事務所 バーニングプロダクション

********************************************************************

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替