*

オードリー春日、フィン水泳の日本代表決定!おめでとう!

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 人気有名人

3月15日選考会ではアブニアという種目でスタート違反という不名誉な”オチ”で代表の座を逃した春日さん。
しかし気落ちする春日さんにまさかのサプライスが…!


スタート時に身体が少しだけ動いたために失格となったが、順位は堂々の2位。1位との差はわずか0.11秒差!自分専用のフィンをわざわざウクライナから特注で取り寄せたほどの意気込みだった。
翌日の報道で各紙”オチ”のイメージで笑いを誘うような報道がされていましたが、当の春日さんにとっては
まったく笑えない結果だった。
悔しさ滲む表情は前回の記事に掲載したとおり。

また同日エントリーしていたもう一つの競技種目サーフィスに一縷(る)の望みを託し健闘したが惜しくも3位。大会出場権の2位までに惜しくも届かなかった。

広告




しかし、5月9日に放送分の収録『炎の体育会TV』で無念の報告をしている最中にサプライズがあった。
それは大会本部から春日さんの連絡先になっている番組に宛てた文書で
先日行われた大会の種目サーフィスで上位2名が確定していたが、そのうちの一人が大会出場ができなくなり、3位の春日さんが繰り上げ当確になった旨を伝えてきた。

その場にいた他の共演者全員が歓喜に湧きました。特に大会会場で涙ながら春日さんを応援してくれたあき竹城さんは立ち上がって喜びを爆発させました。
これは番組スタッフのみが知ることで、おめでとうの紙吹雪の舞う中、春日さんに日本代表の選手ユニフォームが届けられ、皆にそくされてユニフォームに着替えた春日さんは本当に幸せそうでした。

「このたび日の丸を背負うことになりました、オードリー春日でございます。トゥース!」

もう、ここまで来たらメダルを取って欲しいです。

「一番いい色のメダルしか考えていない。最高でも金、最低でも金!」

と、本人はメダルに照準を合わせている。

広告




【春日さんが出場する場所】
開催場所はイタリアはエミリア=ロマーニャ州にあるラヴェンナ県です。
イタリアの形はブーツに例えられているのは有名ですが、そのブーツでいうところのふくらはぎ上部に位置し、アドリア海に面した海港都市だ。
ラヴェンナ

<春日さんのプロフィールや詳しい競技内容はこちらで>

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替