*

能年玲奈、洗脳が解けるのはいつ?芸能界引退の危機

公開日: : 人気有名人

女優の能年玲奈さんの芸能界引退説が流れています。引退説の裏側には、現在所属している事務所との契約が6月で満了で、更新がなければ芸能界引退もありうるというのが理由らしいです。

NHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」が終了してから3年が経過しているというのに、いまだに「あまちゃん」が検索されるほど人気があった。そんなドラマのヒロインだった能年玲奈さんは映画「ホットロード」でも話題をさらい、時代を代表する若手女優でした。

でもその後表舞台からは遠ざかっていて、コマーシャルも全て終了してしまったようですね。
能年玲奈さんだけは「一発屋」とは呼ばれてほしくないけど今の状況は第三者の影響があるのは明白です。

スポンサードリンク




【個人事務所設立~活動休止】
事務所側は契約延長を希望しているとの報道もあるのにどうしてこうなったのでしょうか?
週刊誌の報道によれば、女性演出家のTさんの存在が影響しているそうです。

2015年1月に個人事務所を設立したのもその人物の入れ知恵であることは間違いないでしょう。なぜなら取締役に収まっているのですからそう考えるのは自然です。

週刊誌やスポーツ紙でも能年玲奈さんとTさんが仲睦まじく歩く姿をカメラに収め、見出しには「洗脳」の文字が踊っていましたが、いまだに能年玲奈さんは洗脳から開放されていないようです。

第一、個人事務所を設立したら営業をして仕事が増えるはずです。それが活動休止状態で、所属事務所とは話し合いも持たないというのはオカシイ話です。能年玲奈さん自身の意志が働いているとは到底思えません。

もしかすると法的に現在の事務所との契約が切れる6月まで待っているのでしょうか。
でもその思惑は簡単には行かない模様です。

【所属事務所の反撃!?】
おそらく所属事務所は法的な措置をとるのではないかという報道があります。
何故なら能年玲奈さんが個人事務所を設立して休業状態でも給料は支払われていたということ。そして、一定期間、所属事務所と個人事務所との2つと契約しているのは二重契約とみられます。

でもここで誤解されては困るのが給料の件。所属事務所側はいつの日か能年玲奈さんが戻ってきてもいいように彼女を信じて給料を払い続けていたそうです。
決して既成事実としての法的材料ではないようです。

【能年玲奈さんへの応援団】

先日、漫画家のやくみつるさんが”能年玲奈「引退」回避の救世主は「中居くん」”という提言をされて話題になりました。
私もこの、やくみつるさんの提言には大賛成で、彼が感じた、ベッキーさんに救いの手を差し伸べて本心を吐露させたSMAPの中居正広さんに託すというのには同調できます。

やくみつるさんが仰っているように、能年玲奈さんという女優は本当に希少な女優で、同じく透明感を感じていました。
だから尚更、能年玲奈さんに擦り寄る影に誰も気が付かなかったなんて本当に残念です。

能年玲奈さんはこのままオセロの「中島知子さん」や「辺見マリさん]と同じ運命を辿ってしまうのでしょうか。
純粋だからこそ狙われて洗脳されやすいというのは本当の話なんですね。

はやく能年玲奈さんが「いい人生経験でした」と帰ってくることを願います。

芸名    能年 玲奈(のうねん れな)
本名    同じ
生年月日  1993年7月13日
出身地   兵庫県 神崎郡 神河町
身長    167cm
血液型   A型
職業    女優
所属事務所 レプロエンタテインメント
********************************************************************

スポンサードリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替