*

キンキン(愛川欽也)死去。肺癌だった事を隠していた。

公開日: : 最終更新日:2015/04/30 星になった有名人

もう、”おまっとさんでした。”を聞くことができなくなった…。キンキンこと愛川さんといえば『出没!アド街ック天国』の宣伝本部長だもの。

img05

【肺癌(はいがん)】
3月28日(土)のアド街によせたビデオメッセージで愛川さんは「のんびりやっていこうかと思っています」と言っていました。今にして思えば。(気長に癌の治療をやっていく)という心境だったのでしょうか。
4月8日に「長期療養では?」と一部報道に対して、妻であるうつみ宮土理さんは「風邪をひいて少しせきが出て、今は自宅で休んでおります」と否定していました。

しかし、肺癌は脊髄にまで転移していたようです。
ビデオメッセージ冒頭で「峰くん、宣伝本部長の代理、どうもお疲れさまです…バカンスから帰って来ましたよ」…バカンスなんかじゃなかったんですね

【みんなの”ロバくん”】
1965年11月8日から1980年9月28日まで日曜の朝に放送されていた子供向け番組『おはよう! こどもショー』でロバくん役で子どもたちの人気を得ていました。「ボク、ロバくん」というフレーズは後に愛川さんが大御所になってもこの口調で周囲を笑わせていました。
それにしても月曜から日曜日まで休みなく放送されていたなんて今では考えられませんね。(平日版は1979年まで)
特徴のある声を活かし声優でも活躍されました、特に名優ジャック・レモンの吹き替えで一気に名を知らしめました。その後はラジオDJとして人気を博し、「11PM」「なるほど!ザ・ワールド」などの人気番組を担当してきました。

とにかく愛川さんは本人の人気もそうですが、番組運が良くて長寿番組や映画『トラック野郎シリーズ』なども10作に出演する恵まれたタレントさんでしたね。
最後の仕事になった『出没!アド街ック天国』は2014年9月に放送1000回となり「世界最高齢の情報番組司会者」として、ギネス世界記録に認定されたほど。

スポンサードリンク

【プライベート】
妻のうつみ宮土理さんとは2000年度ナイス・カップル賞を夫婦で受賞するほどのオシドリ夫婦。
しかし、うつみ宮土理さんの略奪結婚であることは1978年に再婚した当時から有名な話で、不倫関係であったのは間違いないところ。
でも「この人しかいない」というような愛情ははたから見ても明らかで、再婚は祝福されました。

 

【子供は?】
お子さんはうつみ宮土理さんとの間にはできませんでしたが、前妻とのあいだで長男の井川晃一(俳優)と長女の佳村萠(俳優)の二人がいます。

【事業に失敗】
番組には恵まれていた愛川欽也さんでしたが、過去に3つの飲食事業に失敗している。当然、多額の負債を抱えましたが、全て番組のギャラで完済されているそうです。
そもそももの作りに興味があったらしく、下町の繁盛店などを紹介する、『出没!アド街ック天国』での情報発信は、まさに生きがいだったかもしれません。

「おまっとさんでした」のセリフをいつの日かまた聞けると思っていましたが、残念でなりません。
心からご冥福をお祈りいたします。

■プロフィール
芸名 愛川 欽也(あいかわ・きんや)
本名    井川 敏明(いかわ としあき)
生年月日 1934年6月25日 – 2015年4月15日(満80歳没)
出身地   東京府 東京市 豊島区 巣鴨
身長    167cm
血液型 A型
職業    俳優 声優 司会者
所属事務所 愛川企画室

*:.。…。.:*:.。…。.:*:.。…。.:*:.。..。.:*:.。…。.:*:.。…。.:*:.。…。.:*

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替