*

神木隆之介、映画『脳内ポイズンベリー』で共演者から暴露される?

公開日: : 最終更新日:2015/07/22 人気有名人

4月6日に行われた映画『脳内ポイズンベリー』の完成披露試写会で神木隆之介さんが共演者から「カレーばかり食べている」「偏食」と暴露されましたが、実際のところどうなんでしょうか。

どうやら神木隆之介さんは一旦気にいるとハマってしまうらしい。つまり”マイブーム”ですか。
「カレーがおいしくて。気に入るとずっと食べていたいんですよ」というだけで、特に好き嫌いが強いわけではなさそうです。

ファンの間では”グリンピース”と”ししゃも”が嫌いだということは知れ渡っています。
好きな食べ物は
”納豆”、”高野豆腐”、”すいとん”、”マグロ”、”チンジャオロース”、”カルボナーラ”でしたね?

スポンサードリンク

【すいとんが特に好き】
好物のなかでも”すいとん”には特別思い入れがあるらしく、
「小麦粉を練って溶かして、その中にみょうがとかしょうがいろいろ入れて、練って出汁とった中にスプーンで入れる、母の味です」すいとんが”オフクロの味”だなんて意外でしたね。若い男の子だから、肉か洋食系のイメージでした。

「お腹が空いて寝れない時だけすいとんを作ります」と言うからご自分で作れるんですね!
また食事以外にもハマってマイブームになったものに、「一人カラオケ」「一人ボーリング」がある

【映画「脳内ポイズンベリー」】

気になる映画のあらすじは、

主人公はアラサー間近の櫻井いちこ(真木よう子)。人は何かの決断に迫られた時に脳の中では会議室があり、そこでは5つの思考“ポジティブ”、“ネガティブ”、“理性”、“衝動”、“記憶”の激しい討論を経て、最終決断がくだされるのですが、議論が長引いた時は議長が「多数決」をとり、主人公の人生を決める。といった、今までにないタイプの映画です。

その5つの思考の中の“ポジティブ=元気な男子”を神木隆之介さんが演じています。どんな場面でもイケイケのポジティブ発言を勧める石橋(ポジティブ)役は神木隆之介さんに似合っていますね^^

<キャスト>

櫻井いちこ:三十路の女で主人公(真木よう子)
早乙女亮一:年下で好みだがフリーターの(古川雄輝)
越智 :穏やかだがちょっと平凡な男性(成河)

脳内会議室メンバー(櫻井いちこの頭の中)

“理性”   吉田:議長          (西島秀俊)
“ポジティブ”石橋:元気な男の子      (神木隆之介)
“ネガティブ”池田:ネガティブ女子     (吉田羊)
“衝動”   ハトコ:物事を一気に進めたがる(桜田ひより)
”記憶”   岸:票決が割れた時は参加する (浅野和之)

■プロフィール
芸名    神木 隆之介(かみき りゅうのすけ)
本名    同じ
生年月日  1993年5月19日
出身地   埼玉県 富士見市
身長    167cm
血液型   B型
職業    俳優 声優
所属事務所 アミューズ

*************************************************

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • モバイル
PAGE TOP ↑
クレジットカードの口座振替